【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムの内容

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムの内容

こんにちは。管理人のハルカです。

 

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムの内容を出来る範囲で書いていきたいと思います。

 

⇒【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムの公式サイト

 

 

 

内容は、大きく2つのステップに分類されています。

 

第1ステップ 『パラダイムシフト編』
第2ステップ 『マインドシフト編』

 

それぞれ詳しい内容を書いていきます。

 

 

 

 

第1ステップ 『パラダイムシフト編』

 

mrm吃音改善プログラムパラダイムシフト

メインマニュアル 164ページ

 

・吃音(どもり)とは何か?
・吃音の克服が難しかった理由
・吃音が改善しない仕組み
・吃音の真の原因
・吃音の正体
・吃音を克服するとは?

 

吃音の原因を知り、吃音を改善するために取り組むべき流れを勉強します。

 

特に吃音になってしまった原因を知り、その吃音の正体を理解することは、
吃音の改善を実践していく上で、とても重要になっています。

 

少し難しい内容かもしれませんが、何度も繰り返し読んでいると、
ちゃんと理解できる内容になっています。

 

 

吃音の正体を知っただけで吃音が改善してしまった人もいるそうです。

 

それだけ吃音者自身も真の吃音の正体が分かっていないのかもしれませんね。

 

 

 

第2ステップ 『マインドシフト編』

 

mrm吃音改善プログラムマインドシフト

メインマニュアル×6 合計180ページ
WEBビデオセミナー×6 合計197分

 

レベル1 創造的想像力
レベル2 真の自信
レベル3 幸福感覚
レベル4 失敗脳
レベル5 勝者のマインドセット

 

 

いよいよ実践に入っていきます。

 

「創造的想像力」の言葉通り、脳は実際の経験と想像上の経験をごっちゃにしてしまう傾向にあり、想像上の経験が具体的であるほど事実と認識してしまいます。

 

これを逆手に利用して、成功する具体的な想像をすればいいのです。

 

スポーツ選手はこれをイメージトレーニングと呼んでますが、
イメージトレーニングを入念に行った選手ほど、本番では成功していると言えます。

 

 

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムでは、これを「潜在意識を書き換える」と表現しています。

 

これを入念に徹底的に行えば、吃音は自然と消えてしまい、いつの間にか克服できているのです。

 

 

 

具体的な治療の内容は、テキストに書かれているエクササイズをレベル1から順番に行います。

 

 

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムのエクササイズは、「想像を創造すること」です。

 

イメージを膨らませて、未来や過去の自分を客観的に見るトレーニングです。

 

スポーツ選手がいうイメージトレーニングと同じもの。

 

 

少しコツがいるかもしれません。

 

はじめはなかなか上手くイメージできないのですが、
続けるうちにだんだんイメージが具体的になっていきます。

 

モノクロだった世界に色が加わり、
平面的だった空間が立体的になり、
音や感覚までも感じるようになります。

 

吃音者は感受性が高い人が多いので、
こういったエクササイズは得意かもしれません。

 

何度もトレーニングすることで、誰でもイメージできるようになるはずです。

 

 

 

 

エクササイズは3つに分かれています。

 

1.一度で完結するエクササイズ
2.必要な時にその都度行うエクササイズ
3.毎日繰り返し行うデイリーエクササイズ

 

この3つすべてを行うのは最初の1日だけで、2日目から6日目は3.のデイリーエクササイズのみ行えばいいです。

 

最初の1日はすべてを行うので2時間ほど時間が必要ですが、あとは1日20分程度で出来ます。

 

ですので私は日曜からスタートして1週間続けています。

 

これを6週間を繰り返し行います。

 

 

 

 

一般的には6週間でほぼマスターするようです。

 

かなり鈍感な私は、人の倍時間がかかりました。

 

それでも8週間ほどでレベル5まで到達しました。

 

 

この頃になると、自分の中で変化を感じることが出来ました。

 

何かをする前に、事前に成功のイメージを創造できるのです。

 

そしてそのイメージ通り、難なく成功できるようになりました。

 

 

言葉のはじめが詰まらなくなりました。

 

自分の名前もすんなり言えます。

 

冷静な自分がそこに居るんです。

 

 

たまに失敗してひどくどもる時もありますが、
成功体験を何度も経験していくうちに、
失敗が失敗と思わなくなり、気にしなくなりました。

 

 

 

吃音の改善が目標だったはずなのに、プログラムが終わる頃には
もっと先の大きな目標に向けてイメージを創造することが楽しくなっていました。

 

 

⇒【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムの公式サイト

mrm吃音改善プログラム治療法mrm吃音改善プログラムの口コミと治療法mrm吃音を実際に購入し実践し改善したブログ吃音MRMの効果を実証〜購入し実践〜吃音がmrm吃音改善プログラムで治らない?吃音の中村しょうの評判は?

page top